ボディで見ておくべき場所

デスク01

自動車は、一定期間ごとに車検を受けなければなりません。車検に関する条件などは、新車の場合と、それ以外の場合とで異なっています。自動車を購入した店舗の担当者に、車検に関する情報を教わっておくことが大切です。

車検の際に、どのような点がチェックされるのかを把握しておくと、事前に準備を整えることが容易になります。もちろん、自動車の素人が、ボンネットを開けて作業をするということは不可能に近いです。エンジンや複雑な部分については、全て車検の担当者に任せるべきです。素人が手を加えてしまうと、状態を悪くしてしまう危険があります。

自動車を車検に出す前に、所有者が行うべきことは、主に外観をチェックすることなのです。自動車は、気をつけて乗車していても、汚れや傷がついてしまうものです。特に、ボディをしっかりと見ておかなければなりません。ドアのように目につきやすい部分については、あまり注意して見ておかなくても問題ありませんが、あまり目立たないような部分が、どのような状態になっているのかを把握しておくことは大切です。傷については、簡単に直すことができませんが、汚れに気づいた場合は、車検の前に拭き取ることが可能です。

Comments are closed.