ライト・ランプ

ダイニング01

いざ、自分の車を車検に通すときになって、真っ先に点検したいのが、クルマのライト・ランプの類です。

 

自分一人で点検するのは、ちょっと難しいし、クルマに乗ったり降りたりするのが面倒なので、誰かに手伝ってもらって点検するのがスピーディーに点検できるよい方法でしょう。

 

まずは、メインのヘッドランプ、スモールランプが、左右両方ともキチンと点灯するか、車体の前後と側面、またはバックミラーについている方向指示器は、左右それぞれ正常に点灯するか、また、車両停止時のハザードとして、方向指示器が左右同時に点灯するかも確認しておきましょう。さらに、ブレーキを踏んだときのブレーキランプは、片方切れたりしていないか、バックギアを入れたときの灯りがキチンと点灯するかも確認しましょう。もし、どこかに不具合があるようでしたら、ディーラーか車両整備業者に持っていって、バルブの交換をしてもらいましょう。費用は多少かかりますが、車検を通すのには、必要なことです。車体の外側に付属するものは、普段運転しているときは、その故障になかなか気づきにくいものです。しかしながら、安全走行には不可欠な装備ですので、定期的に点検しておきたいものです。

Comments are closed.